孝粛皇后 周氏は息子と孫の皇太后になって大きな力を持った

明2 明・宋

孝粛皇后(こうしゅくこうごう)は明朝の9代皇帝・成化帝の生母。

周貴妃ともいいます。

「皇后」の称号が付いていますが生前は皇后になったことはありません。死後「孝粛皇后」の称号が贈られました。

ドラマでは「周貴妃」か「周太后」の名前で登場します。

史実の孝粛皇后はどんな人物だったのか紹介します。

孝粛皇后の史実

孝肃皇后

Palace Painter, Public domain, via Wikimedia Commons

 

生年月日:1430年
没年月日:1504年3月16日(享年74)

姓:周氏
名称:不明
国:明
地位:妃→貴妃→皇太后→太皇太后
称号:孝粛皇后
父:周能
母:甄氏
夫:英宗(6・8代皇帝)

子供:成化帝(9代皇帝)、崇簡王、重慶公主

彼女は6・8代皇帝・英宗の側室。9代皇帝・成化帝の生母です。

日本では室町時代になります。

おいたち

順天府昌平県(現在の北京市昌平区)の出身。

父の周能は農民。母は甄氏。

周氏は次女として生まれました。

後宮に侍女として入宮しました。

周氏は美しかったので英宗に見初められ嬪になり、3人の子供を生みました。

1447年。朱見深が生まれました。英宗にとっては長男でした。

1449年。明とオイラトの戦争が始まりました。ところが軍を率いて出陣した英宗がオイラトに捕まってしまいます。英宗の弟・景泰帝が即位します。

当時の銭皇后には男子がいません。孫太后は朱見深を皇太子にしました。

1457年。英宗が復位すると「貴妃」の称号を与えられました。

皇太子の母として大きな影響力を持ちました。

皇帝の母になる

英宗の没後。息子の朱見深(成化帝)が即位しました。

成化帝は銭皇后と実の母・周貴妃の両方を「皇太后」にして敬いました。

宦官の夏时は周貴妃を喜ばせようとして、皇后は周氏飲みにするように主張しました。

ところが、英宗の「銭皇后を廃してはいけない」という遺言もあり、2人の皇太后が同時に存在することになりました。

皇帝の遺言を無視して墓のデザインを変更

1468年。銭皇后が死去すると英宗の「皇后と合葬するように」という遺言を無視。激しく反対しました。

成化帝は合葬するかわりに棺桶の感覚を開けることにして説得しました。

ところが周太后は墓のデザインを変えてしまいます。英宗と銭皇后は同じ陵墓に葬られていましたが、棺桶は別の墓室に治められました。そして2つの墓室は壁で区切られていました。

周太后は自分の入る墓室も作らせました。周太后の墓室は英宗の墓室とトンネルで繋がれていました。

唯一の皇太后として力を持つ

銭皇后は唯一の「皇太后」になり、後宮で大きな影響力を持ちました。

成化帝は周太后を非常に大切にしました。成化帝は周太后を怒らせないように非常に気を使っていました。

また、成化帝の乳母で寵愛されている万貴妃がいました。子のいない万貴妃は側室達が妊娠すると宦官を使って次々と堕胎させました。

紀淑妃が生んだ朱祐樘(弘治帝)は助かり周太后が万貴妃から守りました。朱祐樘の生母・紀淑妃は急死しました。万貴妃の仕業だと言われます。

万貴妃はその後、心筋梗塞で死亡します。成化帝は万貴妃の死を悲しみやがて死亡していしまいます。

孫の時代になっても権力を持つ

1487年。成化帝が死去。

孫の弘治帝が即位しました。周太后は「太皇太后」として絶大な権力を持ちました。

1504年に死去しました。享年74。

1536年。12代嘉靖帝の時代に「孝粛皇后」の称号が贈られました。

ドラマの孝粛皇后・周氏

王の後宮 2010年、中国、演:何宝飛  役名:周太后
女医明妃伝 2016年、中国、演:盛朗熙 役名:周貴妃
大明皇妃  2019年、中国、演:曲尼次仁 役名:其木格(周貴妃がモデル)
成化十四年 2019年、中国、演:方曉莉 役名:周太后

コメント

タイトルとURLをコピーしました