孝荘銭皇后は体が不自由になっても英宗を支え続けた

明1.7 明

孝荘銭(こうそうせん)皇后は明王朝の皇后。第6・8代皇帝・英宗(正統帝・天順帝ともいいます)の正室です。

ドラマ「女医明妃伝」では銭皇后として登場します。

夫・英宗(正統帝)はオイラトとの戦争で捕虜になりました。悲しみのあまり銭皇后は足や目が不自由になってしまいます。

後に英宗は釈放されましたが幽閉されてしまいます。銭皇后はそんな英宗を支え続けました。

史実の孝荘銭(こうそうせん)皇后はどんな人物だったのか紹介します。

スポンサーリンク

孝荘銭(こうそうせん)皇后の史実

いつの時代の人?

生年月日:1426年8月2日
没年月日:1468年7月15日

姓:銭
名称:不明
地位:明朝皇后
称号:孝荘銭(こうそうせん)皇后
父:銭貴
母:陳氏
夫:英宗(6・8代皇帝)
兄弟:銭欽・銭鐘

子供:なし

彼女は明朝の第6・8代皇帝・英宗の正室です。

日本では室町時代になります。

おいたち

淮安府海州(江蘇省)出身。

1426年。正二品都督同知の銭貴の娘として生まれました。

母は陳氏。陳氏は銭貴の正妻ではなかったようです。銭氏が英宗に嫁いだときも正妻の包氏が実母のふりをしました。

二人の兄弟(銭欽と銭鐘)は軍人でした。

1442年。18歳のとき太皇太后張氏に選ばれて、正統帝(英宗)の皇后になりました。銭皇后は美人だったと言います。

銭皇后は穏やかな性格で正統帝を愛しましたが、子宝には恵まれませんでした。

土木の変で正統帝が捕虜に

1449年。明とオイラトの戦争が始まりました。

正統帝は自ら明の軍団を率いて出陣しました。

ところが明軍はエセン率いるオイラト軍に敗北。英宗は捕虜になってしまいます。さらに2人の兄弟(銭欽と銭鐘)は戦死しました。

エセンは正統帝を釈放する代わりに多額の身代金を要求しました。

銭皇后は宮中の金を持ち出して釈放させようとしました。しかし臣下たちに止められます。

明朝廷は正統帝のかわりに弟の朱祁鈺(しゅ・きぎょく)が即位。景泰帝になりました。

銭皇后は仁寿宮に移されました。前の皇帝の妃嬪たちが暮らす場所です。

銭皇后は床に膝混付いて泣き崩れることが多かったようです。そのため片足が不自由になり、片目も失明してしまいました。

幽閉生活

やがて正統帝は釈放されて帰ってきました。ところが正統帝は景泰帝によって南宮に幽閉されてしまいます。銭皇后も一緒に幽閉され、厳重な警備の中で暮らさなくてはいけませんでした。

銭皇后は夫をよく慰め、側室たちをまとめて布を折っていました。その布を売ってお金にしていました。正統帝は銭皇后に感謝して徳を讃えました。

再び皇后になる

1457年。臣下達が反乱を起こして景泰帝が廃され、天順帝は救出されました。天順帝は再び皇帝になりました(2回めの即位では天順帝とよばれます)。

皇后を誰にするかで問題になります。

障害をもち子供のいない銭皇后に対して、男子がいる周貴妃を皇后にという声が臣下の間からも出ました。

周貴妃の息子・朱見深が皇太子になりました。

でも天順帝は周貴妃を皇后にはしませんでした。再び、銭皇后を皇后にしたのです。皇太子の生母でない女性が皇后になるのは明史上始めてでした。

しかし天順帝は皇后を変えませんでした。

1464年。天順帝が死去。「銭皇后を廃さないように、銭皇后を合葬するように」と遺言を残しました。

1468年。銭皇后が死去。

周貴妃の息子・朱見深が即位しました(成化帝)。

天順帝との合葬にする予定でしたが、皇太后になった周氏の反対で実現しませんでした。天順帝の遺言は守られませんでした。

ドラマの銭皇后

王の後宮 2010年、中国 演:陳莎莉
女医明妃伝 2016年、中国 演:李呈媛
忠孝節義 2019 年、台湾 演:葉麗娜

コメント

タイトルとURLをコピーしました