スポンサーリンク

武帝・宇文 邕(うぶん よう)北朝を統一して北周の最盛期を作った皇帝

周 4.3 南北朝

武帝・宇文 邕(うぶん よう)は北周の第3代皇帝です。

南北朝時代は北周・北斎・陳が争った時代です。

北周とライバル関係だった北斎を滅亡させ北朝を統一しました。

史実の宇文 邕はどんな人物だったのか紹介します。

スポンサーリンク

宇文 邕(うぶん よう)の史実

いつの時代の人?

生年月日:543年
没年月日:578年
享年36
在位期間: 560年5月31日~578年6月21日

名称:宇文 邕(うぶん よう)
諡 :武皇帝
廟号:高祖
父:宇文泰
母:叱奴太后
異母兄:宇文毓(明帝)、宇文震、宇文覚(孝閔帝)
同母弟:宇文直
異母弟:8人
妻:阿史那皇后
李皇后、庫汗姫、馮姫、薛世婦、鄭姫

子供:
宣帝 宇文贇
他、6男3女

彼は北周の第3代皇帝です

日本では飛鳥時代になります。

おいたち

543年。宇文泰の四男として産まれました。

父・宇文泰は西魏で最も力のあった大将軍です。

母・叱奴(しつぬ)氏は宇文泰の側室でした。騎馬民族の鮮卑出身です。

宇文邕の若い頃は知的で信仰深いと考えられていました。

554年。西魏の皇帝・元欽(げん きん)は宇文邕を輔城郡公に任命しました。

557年。兄・宇文毓が皇帝になりました。
宇文毓は宇文邕を柱国大将軍にしました。柱国とは将軍の中でも特に位の高い8人の臣下です。

大司空になりました。軍の最高職です。

兄・宇文毓は母は違いますが仲はよかったようです。

560年。皇帝の宇文毓が宇文護に暗殺されます。

武帝の即位。北周の皇帝になる

宇文毓の遺言で皇帝に即位しました。18歳でした。北周の第3代皇帝・武帝の誕生です。

皇帝になったばかりのころは宇文護が力をもっていました。政治には積極的には関わらず重臣たちの意見を聞いてそのとおりに決めていました。

宇文護は、宇文邕を愚鈍な人物と思って安心し。地方にでかけました。

宇文護の暗殺

しかし宇文邕はそのすきに周囲の人達と協力して宇文護暗殺計画をたてます。

572年。地方から都・長安に戻った宇文護と会います。このとき、宇文護に対して高齢にもかかわらず酒好きな皇太后(叱奴太后)を注意するように頼みました。

宇文護は叱奴太后に会いに行きました。宇文邕は弟の宇文直とともに隠れてチャンスを待ちます。宇文護が叱奴太后と二人きにりなって詩を読んでいたところを後ろから笏で突き倒しました。倒れた宇文護に宇文直がとどめを刺しました。

その後、宇文護の側近たちを粛清。宇文護派は宮廷から一掃されました。

こうして宇文邕は自分の行いたい政治ができるようになりました。

領土を拡大

573年。隣国の陳が北斎に攻め込み領土を奪いました。
かつて北周と対等に戦っていた北斎ですが。すでに蘭陵王・高長恭がいない北斎は陳の攻撃を防ぐことができませんでした。
575年。北斎が弱体化していると判断した宇文邕は北斎に攻め込みます。
576年。北斎の平陽と晋陽を奪いました。
577年。北斎の都・鄴を包囲します。すでに北斎は戦う意欲を亡くしており、逃亡するものが続出。北斎皇帝・高緯も逃亡しました。宇文邕は高緯を捕らえて処刑。北斎は滅亡しました。

一方で、最後まで都に残った皇族や臣下たちは寛大に迎え入れました。

578年。陳軍を破り、将軍・呉明徹を捕らえました。宇文邕は呉明徹を家臣としてめしかかえました。

その後、突厥に遠征に向かいます。しかし遠征途中で病気になって死亡しました。
享年36.

儒教を保護して仏教・道教を廃止

宇文邕は儒教の書物・周礼が理想の考えだと思っていました。

その一方で、仏教や道教を廃止しました。

仏教寺院を破壊して財産を没収しました。僧侶を還俗させました。当時、税や兵役を逃れるために僧侶になる者が多くいました。僧侶が還俗して働いて税を収めればそれだけ税収が増えるからです。

宇文邕は教団を解散させる一方で通道観(つうどうかん)という部署を作りました。儒教・仏教・道教の研究を行う国立の研究施設です。儒教だけでなく、仏教や道教を研究したい優秀な人材を国が雇って研究させました。

そのため中国で作られた仏教説話では宇文邕は悪者扱いされています。ところが道教では教えを保護した人物といわれています。もともと教団が小さくで出家者もいない道教では弾圧の影響は小さく。むしろ研究が進んだことを評価しているようです。

北周は宇文邕の時代に最盛期を迎えます。領土を拡大したので「武皇帝」の諡が与えられました。しかしあとを継いだ息子の宣帝・宇文贇は政治をないがしろにしたため国が衰退します。

宇文邕がこの世を去ってわずか3年後。
581年。楊堅が宇文一族から王座を奪い随が誕生します。
宇文邕の男子や男の孫は楊堅によって皆殺しにされました。

テレビドラマの宇文 邕

蘭陵王 2013年、中国台湾 演:陳曉東(ダニエル・チャン)
蘭陵王妃 2016年、中国 演:彭冠英
独孤伽羅 2018年、中国 演:應昊茗(イン・ハオミン)
(原題:獨孤皇后) 2019年、中国 演:戚跡

コメント

タイトルとURLをコピーしました