4.7 清・金

スポンサーリンク
4.7 清・金

栄憲公主・モンゴルに嫁ぎ康熙帝に最も愛された皇女の悲劇

栄憲公主(えいけんこうしゅ)は清王朝の第4代皇帝・康熙帝の娘です。 モンゴルの王子ウルグンと結婚してモンゴルで暮らしました。 康熙帝から非常に愛されており、側室の娘でありながら皇后の娘と同等の扱いを受けていました。 史実の栄憲公主はど...
4.7 清・金

孝聖憲皇后 鈕祜祿氏 は皇帝の母として清王朝史上最も大切にされた女性

孝聖憲皇后(こうせいけんこうごう)鈕祜祿(ニオフル)氏は清王朝の第5代皇帝・雍正帝の側室。 孝聖憲皇后の若い時代を描いたTVドラマが「宮廷の諍(いさかい)い女」。劇中ではヒロインの甄嬛(しんけい)という名前で登場します。 甄嬛はドラマオ...
4.7 清・金

雍正帝・胤禛 過労死で倒れた独裁者

胤禛(いんしん)は清王朝の第5代皇帝。 在位期間の元号が「雍正」だったので雍正帝(ようせいてい)と呼ばれます。 母親の身分が低く王位後継者ではなかったと言われます。王子同士の王位継承社争いに勝ち抜いて皇帝になりました。 そのような立場...
スポンサーリンク
4.7 清・金

清王室の後宮・皇后・皇貴妃・妃・福晋の順番と違い

清王朝を舞台にしたドラマを見ていると皇后や様々な名前の側室が登場します。 日本の大奥のような愛憎劇が中国王朝の後宮でも行われているんですね。 皇后が一番上なのはわかります。でも貴妃とか◯◯妃とか、たくさんの呼び方があって分かりづらいです...
4.7 清・金

胤礽:2度も皇太子を廃位された悲運の皇子

愛新覚羅 胤礽(あいしんかくら いんじょう)は清の皇太子です。 康熙帝の息子で早くから期待されていました。 しかし後継者をめぐる争いが激しくなり、皇太子を廃位されてしまいます。 清王朝では皇太子が廃位されることは珍しいです。胤礽は清王...
4.7 清・金

瓜爾佳氏(胤礽嫡福晋)夫の胤礽とともに廃位された皇太子妃

嫡福晋 瓜爾佳(かじか)氏は清の皇太子・胤礽(いんじょう)の妻。 嫡福晋とは皇族の正室(皇太子妃)の意味です。 中国ドラマ「花散る宮廷の女たち~愛と裏切りの生涯~」では「賀蘭(がらん)という名前で登場します。 瓜爾佳氏の本名はわかりま...
4.7 清・金

敦粛皇貴妃 年氏は雍正帝に最も愛された女性

敦粛皇貴妃(とんしゅくこうきひ)年氏は清の雍正帝の側室。 中国ドラマ「花散る宮廷の女たち~愛と裏切りの生涯~」では「年姝媛(ねん・しゅえん)」という名前で登場します。 「宮廷の諍い女」では「華妃・年世蘭」と呼ばれています。 歴史上の年...
4.7 清・金

高貴妃は乾隆帝の寵愛を受けた世あたり上手な側室だった

貴妃(きひ)·高(こう)氏は清の第6代皇帝・乾隆帝の側室です。 高貴妃(こうきひ)ともいいます。 「瓔珞<エイラク>」では高貴妃・高寧新こうねいしん。 「如懿傳」では 高貴妃・高晞月こうきげつん、として登場します。 高い身分の出...
4.7 清・金

嫻妃 輝発那拉氏 :乾隆帝の怒りをかって地位を奪われた悲劇の皇后

嫻妃(かんひ)輝発那拉(ホイファナラ)氏は清の皇帝・乾隆帝の妃です。姓は 烏拉那拉(ウラナラ)氏という説もあります。 はじめは乾隆帝の側室でした。嫻妃(かんひ)とよばれました。皇后富察氏が死亡したあと皇后になりました。16年皇后の地位にい...
4.7 清・金

富察傅恒:乾隆帝の絶大な信頼を得た将軍

富察傅恒(フチャ・フーヘン、ふさつ ふこう)は清朝の第6代乾隆帝に仕えた重臣。孝賢純皇后富察氏の弟です。 史実の富察傅恒はどんな人物だったのか紹介します。 富察傅恒の史実 生年月日:1720年 没年月日:1770年 享年:51...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました