1.4 李氏朝鮮の重臣

趙泰耉(チョ・テグ)は李氏朝鮮の重臣です。19代粛宗~20代景宗の時代に活躍し臣下としては最高位の領議政になりました。

少論派に所属して景宗を支持して老論と対立しました。しかし極端な処分をもとめる少論の強硬派とは違う意見の ...

1.4 李氏朝鮮の重臣

李頤命(イ・イギョム)は金昌集(キム・ジャンチプ)、趙泰采(チョ・テチュ)、李健命(イ・ゴンミョン)らと並ぶ老論4大臣の一人。

王の後継者に延礽君を支持して少論派と対立しました。

史実の李頤命はどんな人物だった ...

1.4 李氏朝鮮の重臣

李光左(イ・グァンジャ)は李氏朝鮮の重臣。少論とよばれる派閥の実力者でした。当時の少論にも様々な考えの人がいておもに穏健派と強硬派に分かれていました。李光左は穏健派になります。英祖時代には少論穏健派のリーダーでした。

史実 ...

1.4 李氏朝鮮の重臣

閔鎭遠(ミン・ジノン)は李氏朝鮮王朝の粛宗から英祖時代の重臣です。

名前が表によく出るのは英祖時代ですが、景宗時代から老論派の実質的なリーダーでした。

史実の閔鎭遠はどんな人物だったのか紹介します。

閔鎭 ...

1.4 李氏朝鮮の重臣

金一鏡(キム・イルギョン)は李氏朝鮮の重臣。19代粛宗から21代英祖の時代に活躍しました。強行的な少論派で何度も老論派と対立しました。

史実の金一鏡はどんな人物だったのか紹介します。

金一鏡(キム・イルギョン)の史実 ...

1.4 李氏朝鮮の重臣

任士洪(イム・サホン)は成宗や燕山君に仕えた重臣。
とくに燕山君にうまく取り入って権力を手にした人物として描かれることが多いです。

ドラマでは悪役のような任士洪(イム・サホン)ですが、彼自身も士林との対立や燕山君の ...

1.4 李氏朝鮮の重臣

丁若鏞(チョン・ヤギョン)は李氏朝鮮後期の実学者。

正祖の改革を支えた一人。朝鮮最高の実学者だといわれます。理想論ばかり議論して現実の問題に対応できなくなった儒学(生理学)にかわり、実用的にものを考える実学の集大成のような ...

1.4 李氏朝鮮の重臣

朴元宗(パク・ウォンジョン)は成宗~中宗時代の武官であり重臣です。
朴元宗を有名にしたのはクーデターを起こして燕山君を失脚させたことでしょう。

成宗の側近として仕えながら、燕山君とはうまくいかずに失脚させられました ...

1.4 李氏朝鮮の重臣

秘密の扉に登場し、イ・ソン(思悼世子)を支えるイ・ジョンソンは実在の人物。

李宗城(イ・ジョンソン)は英祖の時代に領議政まで務めた重臣です。重臣たちが少論派と老論派に分かれて激しく対立していた時代。少論派でありながらも老論 ...

1.4 李氏朝鮮の重臣

韓国ドラマ「チャン・ヨンシル」で世宗に批判的な重臣として登場するハ・ヨン。明に従い儒教の教えを大切にする重臣です。河演(ハ・ヨン)は世宗の時代に実在した人物。鄭夢周(チョン・モンジュ)の教えをうけつぎ、儒教で国を良くしようとしました。 ...

PAGE TOP