金炳学(キム・ビョンハク)興宣大院君を支えた安東金氏の重臣

4 李氏朝鮮の重臣

金炳学(キム・ビョンハク)は李氏朝鮮後期の両班で政治家。

安東金氏ですが。一族の中では珍しく興宣大院君と親しかった人物です。

興宣大院君が政権をとったあと安東金氏の多くは粛清されました。でも金炳学は粛清されずに残り、左議政や領議政などを務めました。

興宣大院君の政治を支えた一人です。

史実の金炳学(キム・ビョンハク)どんな人物だったのか紹介します。

 

スポンサーリンク

金炳学の史実

いつの時代の人?

生年月日:1821年
没年月日:1879年

名前:金炳学(キム・ビョンハク)
称号:
父:金洙根(キム·スグン)
養父:金俊根(キム·ジュングン)

彼が活躍したのは主に朝鮮王朝(李氏朝鮮)の25代 哲宗、26代 高宗時代です。

日本では江戸時代~明治の人になります。

金炳学の生涯

当時、勢道政治の中心にいた安東金氏の一族。

実の父は漢城府判尹などを務めた金洙根(キム·スグン)

弟に金炳国(キム・ビョングク)

伯父の金俊根(キム·ジュングン)の養子になりました。

1853年。科挙に合格。

その後、様々な役職を歴任。安東金氏が勢力を持っている中で大司憲·判書などを歴任しました。

安東金氏の全盛期、 興宣君・李昰応(イ・ハウン)は恵まれない生活を贈っていました。安東金氏など有力な両班のもとに現れ金銭を要求しました。多くの両班は 興宣君を軽蔑して追い返したり侮辱していました。

でも金炳学(キム・ビョンハク)とに金炳国(キム・ビョングク)は興宣君と親しくして援助していました。

興宣君は自分の息子・命福(後の高宗)を次の王にしようとしていました。

興宣君は安東金氏の協力を取り付けるため、金炳学か彼の娘と彼の一族の金炳文(キム·ビョンムン)の娘などを命福(高宗)の嫁にすると約束しました。

哲宗の死後。趙大妃たちとともに李命福を次の王にすることに賛成。高宗の即位に貢献しました。

1863年。高宗が即位。

ところが興宣大院君は約束を破って金一族との婚約は全て取り消しました。

興宣大院君は幼い高宗の代わりに政治権力を握っています。興宣大院君は安東金氏を粛清し始めました。一族の多くが粛清されましたが、金炳学、金炳国の兄弟はかつて興宣大院君を援助していたこともあり、粛清は免れ要職につくことができました。

1864年。判書、後に左議政に昇進しました。

金佐根たちともに哲宗実録編纂に参加しました。

キリスト教の弾圧

1866年。興宣大院君はキリスト教徒の重臣たちの意見を聞いて、ロシアに対抗するためにフランスと同盟しようとしました。

ところが金炳学たち重臣は猛反対。結局、興宣大院君は鎖国(朝鮮では海禁といいます)を続けるためにキリスト教徒を弾圧。1万人近くを処刑しました。このとき金炳学はキリスト教禁止を積極的に主張しました。(丙寅教獄)

景福宮の再建

1864年。王室の権威を高めるため興宣大院君とともに景福宮の再建を進めました。

景福宮は文禄の役のとき消失していました。日本軍が攻めてきた時、王が宮殿を捨てて逃亡。朝鮮の民衆は奴婢の台帳を燃やすため宮殿に乱入。宮殿は略奪・焼き討ちにあって消失。その後も景福宮は失われたままでした。その間は昌徳宮を使っていました。

1865年から工事を開始、一度は火災で消失。重臣たちの反対にもかかわらず工事は続行され1868年に再建しました。金炳学は再建に賛成しました。

ただし再建に必要な巨額の費用は当時の朝鮮王朝には大きな負担となり。増税が行われ強制的な徴収が行われました。税の徴収のため役人の間で不正が横行。民衆への負担が増えました。

書院撤廃

朝鮮には儒学性を育てるため800近い塾がありました。朝鮮では儒教の塾を「書院」といいます。ところが儒教の権威が強い朝鮮では、書院が大きな力を持ち。塾生が徒党を組んで暴力をふるったり、不正な金銭の要求が横行。民衆から金銭を搾取していました。払えない者には制裁を加え。年貢の徴収にも影響が出るほどでした。そこで興宣大院君は特にひどい書院を閉鎖しました。

1871年。領議政だった金炳学も興宣大院君とともに書院の廃止をすすめ、最終的に47まで減らしました。でも両班たちからの反発も大きく、興宣大院君を支持する両班が減ってしまいます。

閔氏派を中心に趙氏派や両班たちが興宣大院君を批判。興宣大院君は引退して高宗の親政が始まりました。

閔氏派の時代

興宣大院君が去ったあとも金炳学は残りました。

1875年に永敦寧府使になりました。王族の管理を行う部署で、政治の中心からは外れた役職です。

政治の主導権を握ったのは明成王后の権威を後ろ盾にした閔氏一族です。鎖国を続けようとした興宣大院君と違い。閔氏派は開国を進めました。

鎖国を守ろうとする金炳学は開国に反対しました。

1876年。結局、閔氏派の主導で日朝修好条規が結ばれました。その後も他の国との条約が結ばれました。ところが今度は閔氏一族が不正な蓄財を行ったり、職権乱用。かつての安東金氏と同じようになりました。

閔氏の勢道政治に失望した民衆の間には興宣大院君時代を懐かしむ動きが広まりました。

1879年。こうした動きの中、金炳学が死去。享年59。

 

テレビドラマ

明成皇后 2001年KBS  演:パク・ヨンジ
風と雲と碑 2020年TV朝鮮 演:ハン・ジェヨン

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました