1.4 李氏朝鮮の重臣

スポンサーリンク
1.4 李氏朝鮮の重臣

トンイのシム・ウンテクのモデル 金春澤 は型破りな政治家

ドラマ「トンイ」に登場し、トンイの味方として活躍するシム・ウンテク。彼は実在の人物ではありません。しかし、モデルになった人物はいます。西人派の重臣・金春澤(キム・チュンテク)です。 「トンイ」に登場するシム・ウンテクとはかなり違った人物で...
1.4 李氏朝鮮の重臣

王女の男 シン・ミョンはイ・シエの反乱で命を落とした実在の人

ドラマ「王女の男」に登場するシン・ミョン。父シン・スクチュとともに首陽大君に仕えて、キム・ジョンソ、クム・スンユと対立します。 父のシン・スクチュは首陽大君/世祖の重臣として活躍した人物。となると、息子のシン・ミョンも実在の人物かと思いま...
1.4 李氏朝鮮の重臣

申叔舟(シン・スクチュ)首陽大君に味方した重臣の意外な功績

王女の男など、首陽大君の関係するドラマでは必ずといっていいほど登場するシン・スクチュ。 若くして文官となり、世宗のもとで学者・外交官として活躍しました。世宗亡き後は、世祖のクーデターに参加(癸酉靖難)。宮廷の実力者となります。世祖亡き後も...
1.4 李氏朝鮮の重臣

金宗瑞(キム・ジョンソ)歴代王に信頼された重臣は首陽大君に殺害された

韓国歴史ドラマ「王女の男」でキム・ユンユの父として登場するキム・ジョンソは実在の人物。 太宗から端宗まで4代の王に仕えました。世宗の信頼が特に厚い家臣だったといわれます。世宗の時代には女真族と戦い領土を広げました。そのため武官のイメージが...
1.4 李氏朝鮮の重臣

チョン・フギョム(鄭厚謙)はイ・サンを妨害ホン・グギョンと対立して処刑された

イ・サンやホン・グギョンのライバルとして登場するチョン・フギョム(鄭厚謙)は実在の人物。平民出身ながらファワン翁主の養子になり宮中で権力を得ます。世孫(イ・サン)の即位を阻止しようとしますが、失敗。正祖(イ・サン)が即位すると粛清されました...
1.4 李氏朝鮮の重臣

金自點(キム・ジャジョム)・仁祖を王にして仁祖とともに終わった重臣

金自點(キム・ジャジョム)は実在する李氏朝鮮王朝の重臣。花の戦い宮廷残酷史、華政に登場する悪役として知られています。 仁祖のクーデターに参加し、重臣として取り立てられました。親族の貴人趙氏とともに昭顕世子一家に罪をなすりつけ殺害しました。...
1.4 李氏朝鮮の重臣

鄭道伝(チョン・ドジョン:サムボン)は朝鮮王朝建国の功労者

鄭道伝(チョン・ドジョン)は朝鮮王朝初期の人物です。イ・ソンゲの腹心となり朝鮮建国の功労者となるのですが、イ・バンウォンと対立し殺害されてしまいます。 「六龍が飛ぶ」「鄭道伝」では高麗を倒し新しい国を建国しようとする中心的な人物として描か...
1.4 李氏朝鮮の重臣

尹元衡(ユン・ウォニョン)・三大悪女の夫は姉の力で権力を握った

「オクニョ・運命の女」(原題の漢字表記は獄中花)に登場するユン・ウォニョン(尹元衡)は実在の人物。ユン・ウォンヒョンとも書きます。 現在では朝鮮王朝三大悪女の一人、鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)の夫という扱い。ちょっと知名度が低いかもしれま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました