2.1 明の皇帝・皇子

2.1 明の皇帝・皇子

景泰帝・朱祁鈺(しゅ・きぎょく)捕虜になった兄の代わりに皇帝になる

朱祁鈺(しゅ・きぎょく)は明の第7代皇帝です。 廟号は 代宗(だいそう)、一般には 景泰帝(けいたいてい)と呼ばれます。 皇帝になる前は郕王(せいおう)と呼ばれました。 兄・英宗がオイラトの捕虜になったので皇帝になりました。英宗が釈放された...
2.1 明の皇帝・皇子

明英宗 朱祁鎮(しゅ・きちん)オイラトの捕虜になった明の皇帝

明英宗 朱祁鎮(正統帝/天順帝)は明の第6・8代皇帝。 オイラトと戦って破れ捕虜になりました。釈放されたもののその時には既に弟の朱祁鈺(景泰帝/代宗)が即位していました。国に帰った朱祁鎮は邪魔者扱いされ幽閉状態になります。しかしその後、朱祁...