オム・ジャチ(嚴自治)とはどんな人物?実在するの?

2018年12月3日

韓国時代劇に登場するオム・ジャチには二人います。

一人は世宗~端宗時代の宦官。こちらは実在の人物です。

一人は「逆賊」に登場する燕山君時代の役人です。こちらは架空の存在ですが、モデルになった人物はいます。嚴貴孫(オム・グイスン)といいます。

二人のオム・ジャチについて紹介します。

嚴自治:宦官

名前:嚴自治(オム・ジャチ)
生年:不明
没年:1455年

4代世宗、文宗、端宗に仕えた宦官。歴代の王からも信頼の厚い宦官だったようです。

1450年(文宗即位年)。首陽大君が大慈庵で額にけがをしたとき、文宗はお見舞いの使者として嚴自治に薬をもたせて派遣しました。王の代理として王族のもとに派遣されるのですからオム・ジャチは文宗からの信頼が厚かったのでしょう。

1453年(端宗2年)。靖難功臣に任命され、寧城君の称号と国から土地を与えられました。成三問などがこの決定を取り下げるように訴えをおこしました。

端宗時代に何度も弾劾を起こされます。

1455年3月(端宗4年)。首陽大君の圧力で端宗が退位。世祖が即位しました。

すると、嚴自治は官位を剥奪され奴婢の身分におとされました。嚴自治は文宗・端宗親子に仕え高い信頼を得ていました。首陽大君に抵抗する勢力と判断されたためでしょう。

済州で官奴になるため護送中に死亡しています。

ドラマ

ハンミョンフェ  KBS 1994年 演:イ・イルウン
王と妃 KBS 1998年 演::キム・ビョンギ
大王世宗 KBS 2008年 演:ユン・ギウォン
インス大妃 JTBC 2012年 演:ジョン・インテク

逆賊に登場するオム・ジャチのモデル嚴貴孫(オム・グィソン)

韓国時代劇「逆賊・民の英雄ホンギルドン」には役人としてオム・ジャチがいます。

役人ですがホン・ギルドンに味方する人物です。逆賊に登場するオム・ジャチは架空の人物ですが、モデルになった人物はいます。

それは嚴貴孫(オム・グィソン)です。

ホン・ギルドンのモデルになった歴史上の盗賊・洪吉同とも深いつながりがあります。

嚴貴孫は忠清道の地方役人でした。堂上武官(正三位)の地位にいました。地方を治める役所に務めていました。

洪吉同は地方で役人だと嘘をついて金品をまきあげていました。詐欺師です。しかし盗賊が役人になりすますのは簡単ではありません。そこで地方役人と癒着していたのです。洪吉同と癒着していた役人が嚴貴孫でした。

嚴貴孫は洪吉同に協力するかわりに見返りをもらっていました。地方武官では手にすることのできないほどの財産を手にしました。漢城(ソウル)と地元に家を持ち、多くの穀物を蓄えていました。奴婢も持っていました。

1500年(燕山君6年)。義禁府によって、洪吉同と内通していた罪で捕らえられました。処刑されました。

ドラマでは正義感のある役人オム・ジャチとして登場しますが、実際には詐欺師と内通して不正に富を蓄えていた地方役人だったのです。

 

 


PAGE TOP