李氏朝鮮の国王

燕山君は李氏朝鮮の最悪の暴君といわれる国王です。

母が王妃にもかかわらず廃妃になり死亡するという複雑な生い立ちと、育った環境から偏屈な性格になってしまったのは仕方ないかもしれません。治世の全てが荒れていたわけではありません ...

李氏朝鮮の人々

韓国時代劇「逆賊・民の英雄ホン・ギルドン」ではギルドンは洪僉知(ホンチョムジ)を名乗ります。

僉知(チョムジ)というのはヒーローを意味する言葉ではありません。役人の役職名です。

僉知とは何なのか。ギルドンはなぜ ...

李氏朝鮮の人々

韓国時代劇に登場するオム・ジャチには二人います。

一人は世宗~端宗時代の宦官。こちらは実在の人物です。

一人は「逆賊」に登場する燕山君時代の役人です。こちらは架空の存在ですが、モデルになった人物はいます。嚴貴孫 ...

李氏朝鮮の重臣

朴元宗(パク・ウォンジョン)は成宗~中宗時代の武官であり重臣です。
朴元宗を有名にしたのはクーデターを起こして燕山君を失脚させたことでしょう。

成宗の側近として仕えながら、燕山君とはうまくいかずに失脚させられました ...

李氏朝鮮の妃・側室

張緑水(チャン・ノクス)は10代国王・燕山君の側室。

朝鮮三大悪女のひとりです。

奴婢の身分から王の側室になり。王室の財産を私物化したりやりたい放題でした。そのせいで民衆や役人たちから恨まれてしまいます。

李氏朝鮮の人々

ホン・ギルドン(洪吉同)は林巨正(イム・コッチョン)、張吉山(チャン・ギルサン)とともに朝鮮三大盗賊といわれます。

宣祖時代に許筠(ホ・ギュン)が書いた小説・洪吉童(ホン・ギルドン)のモデルになった盗賊です。

...

PAGE TOP