1.2 李氏朝鮮の妃・側室

宣懿王后魚氏(ソニ王妃オ氏)は李氏朝鮮王朝20代景宗の妃です。

14歳のとき当時世子だった景宗の2人目の妃になりました。景宗が短命だったため20歳で大妃になってしまい若くしてこの世を去りました。

史実の宣懿王后 ...

1.2 李氏朝鮮の妃・側室

No Image

恭嬪金氏(ゴンビンキムシ)は光海君と臨海君の母親です。

仁嬪金氏とともに宣祖の寵愛を争いました。しかし光海君を産んで2年後に死亡したため、ドラマに登場することはあまりありません。

史実の恭嬪金氏はどんな人物だっ ...

1.2 李氏朝鮮の妃・側室

顕徳王后権氏は李氏朝鮮第5第国王文宗の正室。

実際には王妃になる前に他界したので生前は王妃の扱いは受けていませんでした。死後、顕徳王后に追尊されました。

史実の顕徳王后権氏どんな人物だったのか紹介します。

1.2 李氏朝鮮の妃・側室

昭憲王后沈氏(ソホンワンフ・シムシ)は李氏朝鮮第4大国王・世宗の正室。

韓国ドラマ「不滅の恋人(大君)」では大妃シム氏のモデルになった人物です。

史実の昭憲王后沈氏は一族が殺されるなど悲劇もありましたが、世宗と ...

1.2 李氏朝鮮の妃・側室

章敬王后は李氏朝鮮第11代国王・中宗の二人目の王妃です。

中宗には3人の王妃がいました。即位してわずか7日で廃妃になった端敬王后と、長い間権力を持っていた文定王妃(大妃)の間にはさまれてあまり有名ではありません。

1.2 李氏朝鮮の妃・側室

韓国時代劇「イニョプの道」に登場するカヒア。芸事に長けた朝鮮最高の妓生です。しかしその正体はムミョンのもとで働く密偵でした。

太宗の庶子・ムミョンのもとで太宗暗殺のを支持されたりします。しかし逆に太宗に気に入られ誘いをうけ ...

1.2 李氏朝鮮の妃・側室

張緑水(チャン・ノクス)は10代国王・燕山君の側室。

朝鮮三大悪女のひとりです。

奴婢の身分から王の側室になり。王室の財産を私物化したりやりたい放題でした。そのせいで民衆や役人たちから恨まれてしまいます。

1.2 李氏朝鮮の妃・側室

思悼世子(サドセジャ、イ・ソン)の母親は暎嬪李氏(ヨンビンイ氏)。

李氏朝鮮 第21代国王 英祖の側室です。暎嬪李氏は英祖にもっとも愛された側室といわれます。

1男6女をもうけました。英祖の妃・側室の中では一番 ...

1.2 李氏朝鮮の妃・側室

貞聖王后は英祖の最初の妃。33年間、王妃の座にいました。李氏朝鮮史上、もっとも在位期間の長い王妃です。世子嬪や大妃の期間を含めればもっと長い人はいますが。王妃として33年も過ごした人はいません。それだけ安定した立場だったのかもしれませ ...

1.2 李氏朝鮮の妃・側室

端敬王后 慎氏は李氏朝鮮王朝・第11第国王中宗の最初の妃です。

王妃になってわずか7日で位を奪われてしまいました。朝鮮史上もっとも在位期間の短い王妃です。

廃妃になったとはいえ慎氏はなにも悪いことはしていません ...

PAGE TOP