1.1 清の皇帝

1.1 清の皇帝

順治帝 福臨(フリン)ドルゴンを嫌い中原王朝に憧れた大清の3代皇帝

順治帝(じゅんちてい)は大清帝国の第3代皇帝。 名前は 愛新覚羅(アイシンギョロ)福臨(フリン)。 2代皇帝 ホンタイジの九男。 ホンタイジの死後、6歳で皇帝になりました。 摂政王ドルゴンが政治を行いましたが、順治帝が成人してもドル...
1.1 清の皇帝

大清国皇帝になった ホンタイジ の後半生

ホンタイジは大清国の皇帝です。 後金のハンの座をヌルハチから引き継ぎ、勢力を拡大。 国名を「金」から「大清」にかえて「皇帝(ハーン)」を名乗りました。民族名もジュシェン(女直・女真)からマンジュ(満洲)に変えました。 ホンタイジが後金...
1.1 清の皇帝

ホンタイジ。後金ハンを引き継ぎ苦しい出発

ホンタイジは後金の第2代ハン。大清帝国の皇帝です。 ホンタイジは独裁的な権力をもった皇帝のイメージがありますが。ホンタイジがヌルハチからハンの地位を引き継いだときは四大ベイレが中心になって政治が行われていました。 ホンタイジは四大ベイレ...
1.1 清の皇帝

ホンタイジが後金2代ハン(ヌルハチの後継者)になった理由

ヌルハチは女真(女直)を統一して後金国を建国しました。 ところが1626年8月11日。ヌルハチは後継者を決めないままにこの世を去りました。 王族会議が行われ第2代の後金のハン(君主)になったのはホンタイジ。 ホンタイジは後に国名を大清...
1.1 清の皇帝

ヌルハチ(2) 後金の建国とサルフの戦い

ヌルハチは後金(アイシングルン)の建国者。 1616年。ヌルハチは後金を建国。 八旗制度や満洲文字の作成。さまままな制度をとりいれて。部族社会だったジュシェン人(女直、女真)の社会をハンを中心にした王朝に作り変えていきました。 そして...
1.1 清の皇帝

康煕帝が倒れて雍正帝が即位するまでのいきさつ

大清帝国4代皇帝康煕帝から雍正帝の時代は様々な出来事がありました。 皇位継承問題もおきました。中国では有名な事件なので何度もドラマになっています。「宮廷女官 若曦」「花散る宮廷の女たち」「宮廷の茗薇」など日本でもおなじみのドラマのネタにも...
1.1 清の皇帝

ヌルハチ、挙兵から後金の建国まで

ヌルハチは後金(アイシングルン)の建国者。 「後金」は ホンタイジの時代に国名を 大清(ダイチン)に変えました。だからヌルハチは大清帝国(清朝)の実質的な建国者で大清帝国の初代皇帝といわれます。 ヌルハチはマンチュリア(満洲地方)にいた...
1.1 清の皇帝

康熙帝は 清の全盛期を作った中国史上最高の名君

康熙帝(こうきてい)愛新覚羅・玄燁(あいしんかくら・げんよう)は清朝の第4代皇帝。 康煕帝・雍正帝・乾隆帝と続く清の最盛期を作った皇帝です。 中国の現在の領土もほぼ康煕帝~乾隆帝の間にできたもの(実際には乾隆帝時代の方が現在の中国よ...
1.1 清の皇帝

乾隆帝 清の最盛期を満喫した最も幸福な皇帝

乾隆帝けんりゅうていは清朝の第6代皇帝 康煕帝・雍正帝・乾隆帝と続く清の最盛期の最後に出現した皇帝。 清が最も豊かで栄えていた時代に皇帝だった人物です。 この時代、清はそれまでの中華王朝と満洲族、モンゴル人の領土に加え、チベット、ウイ...
1.1 清の皇帝

清朝皇帝 初代ヌルハチからラストエンペラーまで全12人を紹介

瓔珞、如懿伝、宮廷の諍い女など。清王朝が舞台のドラマが日本でも見られるようになりました。でも清王朝ってあまりなじみありませんよね。 そこで清王朝の12人の皇帝を初代ヌルハチからラスト・エンペラー・溥儀まで紹介します。 清にはどんな皇...
1.1 清の皇帝

雍正帝・胤禛 過労死で倒れた勤勉な独裁者

愛新覚羅 胤禛(いんしん)は清王朝の第5代皇帝。 在位期間の元号が「雍正」だったので雍正帝(ようせいてい)と呼ばれます。 母親の身分が低く皇太子にはなれませんでしたし、皇子たちの後継者争いでも中心的な存在にはなりませんでした。でも最...
タイトルとURLをコピーしました