PR

尚食 ドラマ登場人物キャスト紹介

尚食 1 ドラマ紹介

中国ドラマ「尚食(しょうしょく」のキャスト登場人物紹介記事です。

明朝の中期。

永楽19年(1421年)。永楽帝の時代。明には続々と使節がやってきていました。永楽帝は各国の使節団をもてなすために食事にも力を入れ優秀な料理人を集めていました。

良家の娘・姚子衿は江南出身。幼い頃、皇太孫の朱瞻基がと出会い彼に一目惚れ。やがて宮中に入り。尚食局の宮女になりました。そこで仲間と出会い様々な料理を作ります。

さらに姚子衿は幼い頃に出会った朱瞻基と宮中で再会。二人は惹かれ合うのですが。

 

その「尚食」に登場する人物とキャストを紹介します。

 

PR

番組情報

原題:尚食
英題:Royal Feast
2020年、中国
全40話

時代背景

15世紀のはじめ。
明の3代皇帝 永楽帝 朱棣(しゅ・てい)はクーデターを起こして甥の建文帝から皇位を奪いました。

永楽帝はモンゴル帝国を意識して積極的な遠征と外交を行いました。領土は明史上最大に広がり、朝貢国も増えました。

しかし遠征を繰り返したので国の財政は悪化します。

1424年。永楽帝が崩御。4代皇帝 洪熙帝 朱高熾が即位。悪化した財政を立て直すため遠征を行わず。永楽帝によって弾圧された人々を開放して穏やかな政治を行いました。しかし病弱なためわずか1年で崩御。

1425年。5代皇帝 宣徳帝 朱瞻基が即位。
瞻基の即位に反対する叔父の漢王朱高煦たちが反乱を起こしましたが鎮圧。

宣徳帝は父・洪熙帝が行った内政重視の政治をさらに進め。統治しきれない支配地域をリストラして領土を縮小。効率的な国家運営を行い疲弊していた財政は回復。芸術も発展しました。

後に洪熙・宣徳時代は明の全盛期と言われるようになります。

 

尚食局

隋唐時代に宮中の女官は6つの部署(尚宮局、尚儀局、尚服局、尚食局、尚寢局、尚功局)に別れていました。

尚食局は宮中で皇族の食事を担当する部署です。

尚食局の役割は王朝によって少しずつ違います。隋唐から宋時代までは尚食局が調理から配膳を担当していました。

明朝時代には分業が進み、尚膳監、光祿寺、尚食局が共同で皇族の食事を担当。

光祿寺が食材を調達。尚膳監の料理人が調理。尚食局が配膳・食べるときの世話をします。

ドラマ「尚食」の描写は正しくはありませんが。複雑な部署を一つにまとめたと思えばいいでしょう。

 

尚食

「尚食」は尚食局のトップの女官。定員は2名
位は 正五品

尚食の下に司膳、司醞、司藥、司饎

 

PR

主要人物

朱瞻基(しゅ・せんき)/宣徳帝

演:許凱(シュー・カイ)

子役:鄭子涵
少年時代:馬柏全

皇太孫 → 皇太子 → 皇帝(宣徳帝)

皇太子・朱高熾の長男。祖父の永楽帝 朱棣からは可愛がられています。若いころから祖父に従って戦場を転戦。成長後は何度も父親・朱高熾の危機を救いました。皇太孫妃の胡善祥とはお互いに尊敬しています。「硯台」という名前の猫を飼っています。姚子衿が彼に食事を運び始めてからは彼女に惹かれていきます。

 

・宣徳帝 朱瞻基 の詳しい説明はこちら。

 

 姚子衿(よう・しきん)

演:呉謹言(ウー・ジンイエン)
子役:董美希
少女時代:李熙媛

元の姓は「孫氏」。愛称は「阿狸アーリー」。孟紫澐の弟子でした。

幼い頃に母が病気になったので祖父の家で暮らし。偶然にも朱棣が視察した際に皇太孫の朱瞻基と出会い、彼に一目惚れしました。

10歳の時、当時の太子妃(後の仁宗の張皇后)の母・彭城伯夫人(瞻基の祖母)によって推薦され、明成祖から「太孫妃」の候補に指名されました。当時の太子妃・張氏から教育を受けましたが重病のため宮廷を離れて休養しました。

その後、ある事情から姚子衿と名のり女官として宮廷に戻りました。最初は尚食局の宮女になり、様々な困難を乗り越え宮女から料理担当そして司膳まで地位を上げ、朱瞻基との愛も育組んでいくのでした。

 

モデルは孝恭章皇后

・孝恭章皇后 孫氏の詳しい説明はこちら。

 

游一帆(ゆう・いつはん)/朱瞻礼(しゅ・せんれい)

演:王一哲(ワン・イージョ)
8歲:羅梓承
11歲:王羿鵾

字は雲舟。漢王 朱高煦の庶子。母は鄭氏。朱瞻基の従兄弟。
幼い頃に家出して野垂れ死にしそうになったことがあり。そのとき、姚子衿に助けられたことがあったので彼女に好意をもっています。後に叔父の趙王 朱高燧に救われ、趙王の養子になりました。

若くして錦衣衛の指揮使になります。任務のためには冷酷。表面上は太子の朱瞻基と仲が良いように見えますが、彼の真意はわかりません。

 

皇族

朱棣(しゅ・てい)/永楽帝

演:于栄光(ユー・ロングァン)

朱瞻基の祖父・第3代 明朝皇帝。

 

朱高熾(しゅ・こうし)/皇太子/洪熙帝

演:洪剣濤(ホン・ジェンタオ)

朱瞻基の父。ドラマ開始時には皇太子。朱棣の長男。
永楽帝が遠征の間、監国として留守を守りました。
朱棣の死後、皇帝になりますが。

・洪熙帝・朱高熾 疲弊した明を回復させようとした皇帝

 

朱高煦(しゅ・こうく)/漢王

演:王東(ワン・ドン)

朱瞻基の叔父。朱棣の次男。朱高熾の弟。
皇位に野心をもっています。

・漢王 朱高煦 は皇帝の座を狙った乱暴者

 

朱高燧(しゅ・こうすい)/趙王

演:王雨(ワン・ユー)

朱瞻基の叔父。朱棣の三男。朱高熾の弟。

 

朱棣/永楽帝の後宮

韓荘妃

演:鄧莎(ドン・シャー)

永楽帝の側室。
ある疑いをかけられ幽閉。永楽帝の死後は殉葬されそうになります。

・荘妃のモデル 韓麗妃の詳しい説明はこちら。

 

李昭儀

演:高洋

永楽帝の側室。

 

喻美人

演:曾一萱

永楽帝の側室。

・喻美人のモデル・喻賢妃の詳しい説明はこちら

 

 

朱高熾/洪熙帝の後宮

張氏/皇后

演:劉敏(リウ・ミン)

朱高熾の正妻。太子妃。
朱高熾の即位後は皇后。

・誠孝皇后 張氏 の詳しい説明はこちら。

 

郭氏/貴妃

演:程莉莎

朱高熾の側室。
朱高熾の即位後は貴妃。

 

朱瞻基/宣徳帝の後宮

胡善祥(こ・ぜんしょう)/皇后

演:張楠
子役:小花
少女時代:紀昀抒

朱瞻基の正妻。太子妃。
身体が弱かったので医術を学びました。
朱瞻基の即位後は皇后になりますが後に退位。
医師の道を進みます。

・胡善祥(恭譲皇后)の詳しい説明はこちら。

 

呉妙賢

演:王可如

朱瞻基の側室。

 

尚食局

蘇月華(そ・げつか)

王楚然(ワン・チューラン)
子役:楽児

尚食局の宮女

 

殷紫萍(いん・しへい)

演:何瑞賢(ホー・ルイシエン)
少女時代:祁心蕊

姚子衿の親友。

 

胡善圍/司膳

演:張芷溪(ジャン・ジーシー)
少女時代:張梓伊

尚食局司膳。後に尚食。
胡善祥の姉。王遙清とともに入宮。

王遙清(おう・ようせい)/司膳

演:練練(リェン・リェン)

尚食局司膳
蘇月華の上司。

 

孟紫澐(もう・しうん)/尚食

演:王艶(ワン・イエン)

尚食局の尚食。
姚子衿の才能を認めます。

 

 

・尚食 第1・2・3・4話あらすじ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました