大宋宮詞

4 宋

寇準(こう・じゅん)契丹から宋を守った強行派の重臣

寇準(こう・じゅん)は10世紀末から11世紀初期の北宋の政治家。 2代太宗、3代真宗に仕えました。 かなり怖い人物だったらしく、寇準が段の上に立つと部下たちは震え上がったといいます。 契丹(遼)との戦いでも最も強硬に戦いを主張した人物...
0 あらすじ

大宋宮詞のドラマ第5・6・7・8話のあらすじとネタバレ

中国ドラマ「大宋宮詞(だいそうきゅうし) ~愛と策謀の宮廷絵巻~」の第5・6・7・8話の紹介記事です。 主人公は宋の時代に実在した章献明粛皇后 劉娥(りゅう・が)。庶民として生まれ育った劉娥は皇子の趙元侃と出会い。趙元侃が真宗皇帝になると...
4 宋

宸妃李氏・宋仁宗の生母は生涯皇帝の生母と認められなかった

宸妃李氏(しんひ りし)は、北宋の第4代皇帝 仁宗の生母です。 劉皇后(当時は側室)の侍女でしたが、真宗の側室になりました。死後、章懿皇后(しょういこうごう)の諡号が贈られました。 しかし生前は仁宗の生母だと公表されることはなく。仁宗は...
4 宋

大宋宮詞:潘玉姝のモデル。章懷皇后・北宋 真宋 趙恒の最初の妻は短命だった

章懷皇后(しょうかいこうごう)は10世紀の北宋の女性。 北宋第3代皇帝 真宗 趙恒が皇帝に即位する前、韓王時代の正室でした。 しかし 趙恒が即位する前に若くして亡くなってしまいます。 なので生前は皇后にはなっていません。 藩氏の死後...
0 あらすじ

明徳皇后 李氏 (宋太宗)はなぜ真宗 趙恒の即位に反対したの?

明徳皇后 李氏(李皇后)は10世紀の北宋時代の人物。 北宋 第2代皇帝 太宗 趙炅の3番めの正室です。 最初の二人の正室は太宗が皇帝になったときにはすでにこの世にいないので太宗時代の唯一の皇后です。 明徳皇后 李氏は太宗の死後。皇太子...
0 あらすじ

大宋宮詞 第1・2・3・4話あらすじとネタバレ

中国ドラマ「大宋宮詞(だいそうきゅうし) ~愛と策謀の宮廷絵巻~」の紹介記事です。 主人公は宋の時代に実在した章献明粛皇后 劉娥(りゅう・が)。 庶民として生まれ育った劉娥は皇子の趙元侃と出会い。趙元侃が真宗皇帝になると後宮入して側室か...
4 宋

趙元佐・精神病で皇帝の座を逃した皇子は宗太宗の野望の犠牲者?

趙元佐は北宋の第2代皇帝 太宗の長男。 母は元徳皇后 李氏。 若いころは頭がよく体格も立派で父からも可愛がられていました。朝廷の誰もが太宗の後継者になると思っていました。 ところが趙元佐は叔父の粛清をきっかけにおかしくなってしまい。後...
4 宋

蘇易簡・宋太宗に仕えアルコール中毒だった役人

蘇易簡(そ・いかん)は宋(北宋)時代の政治家。 北宋2代皇帝 太宗 趙炅に仕えました。 文章を作るのが得意で有能な役人だったのですが。大の酒好き。アルコール中毒でした。 酒を飲みすぎて36歳の若さで亡くなっています。 中国ドラマ「大...
4 宋

宋 仁宗 趙禎 ・劉太后を母と信じて生母を知らなかった皇帝

北宋の仁宗 趙禎(ちょう・てい)は北宋の第4代皇帝。 3代皇帝 真宗の息子。 生母は李宸妃でしたが仁宗は李宸妃が母だとは知りませんでした。 劉太后が母だと思っていました。 趙禎は12歳で仁宗皇帝になり劉太后が垂簾聴政しました。 仁...
4 宋

宋 太宗 趙炅 の中華統一達成と領土拡大の挫折

宋 太宗 趙炅(ちょう・けい)は宋(北宋)の第2代皇帝です。 宋を建国したのは兄の太祖 趙匡胤でしたが。中華を統一したのは太宗 趙炅の時代です。 太祖 趙匡胤までは五代十国の続きで、太宗 趙炅の時代から統一国家としての宋の始まりといえま...
4 宋

宋 真宗(2) 宗教狂い皇帝と劉皇后の支え

真宗 趙恒(ちょう・こう)は宋の第3代皇帝です。 真宗が即位して間もない1004年。真宗 趙恒の在位中に契丹の戦いがあり。「澶淵の盟」とよばれる条約を結びました。その結果、契丹に歳弊(貢物)を送ることになりました。でもそのおかげで宋は平和...
4 宋

宋 真宗 趙恒 (1) 契丹と戦って「澶淵の盟」を結ぶまで

真宗 趙恒(ちょう・こう)は宋の第3代皇帝。 2代皇帝 太宗 趙炅の三男です。 真宗 趙恒の在位中に契丹の戦いがあり。「澶淵の盟」とよばれる条約を結びました。そのため毎年、契丹に歳弊(貢物)を送ることになりました。 史実の真宗 趙恒の...
タイトルとURLをコピーしました