李氏朝鮮の重臣, 高麗

「チャン・ヨンシル」にはユ・バンテクという役人が登場します。書雲観という天体観測を行う役所の責任者です。

高麗時代から書雲観で働いている人なのですが、朝鮮王朝に不満があり高麗を復興させようとしてるという設定でした。 ...

李氏朝鮮の妃・側室

思悼世子(サドセジャ、イ・ソン)の母親は暎嬪李氏(ヨンビンイ氏)。

李氏朝鮮 第21代国王 英祖の側室です。暎嬪李氏は英祖にもっとも愛された側室といわれます。

1男6女をもうけました。英祖の妃・側室の中では一番 ...

李氏朝鮮の妃・側室

貞聖王后は英祖の最初の妃。33年間、王妃の座にいました。李氏朝鮮史上、もっとも在位期間の長い王妃です。世子嬪や大妃の期間を含めればもっと長い人はいますが。王妃として33年も過ごした人はいません。それだけ安定した立場だったのかもしれませ ...

李氏朝鮮の重臣

慎守勤(シン・スグン)は燕山君の義理の兄で、中宗の義理の父です。

妹が燕山君と結婚して王妃になったおかげで慎守勤は高い地位を得ました。
娘も王族の普城大君(後の中宗)に嫁がせるなどこのまま一族の栄華が続くかに思われ ...

李氏朝鮮の妃・側室

端敬王后 慎氏は李氏朝鮮王朝・第11第国王中宗の最初の妃です。

王妃になってわずか7日で位を奪われてしまいました。朝鮮史上もっとも在位期間の短い王妃です。

廃妃になったとはいえ慎氏はなにも悪いことはしていません ...

高麗

韓国時代劇「奇皇后」に登場する王暠(ワン・ゴ)は実在する高麗の王族です。

叔父の26代国王・忠宣王からは大変愛されました。忠宣王は自分の息子ではなく、王暠に継がせようと考えたほどです。

高麗の王座を何度も狙いま ...

大陸の国々

韓国時代劇「奇皇后」に登場する「ヨンチョル」は元の丞相エル・テムルをモデルにしています。

エル・テムルは皇帝をしのぐ力を持ち、元を意のままに操っていました。

史実のエル・テムルはどんな人物だったのか紹介します。 ...

ドラマが分かる歴史の知識

韓国時代劇「仮面の王イ・ソン」は李氏朝鮮を舞台にした架空のお話。

でも、モデルになった人物とストーリーの参考になったと思われる作品がありますので紹介します。(一部ネタバレ要素がありますご注意ください)。

イ・ソ ...

大陸の国々

ドラマ「孤高の花」はネット配信での視聴回数が188億を超えたという大ヒットドラマです。

原作はアジアで大人気の小説。

アンジェラベイビー演じる女軍師・白娉婷(はくへいてい)

ウォレス・チョン演じる敵 ...

李氏朝鮮の重臣

洪鳳漢(ホン・ボンハン)は恵慶宮洪氏の父親です。恵慶宮洪氏は正祖(イ・サン)の母。
つまり正祖の祖父になります。

思悼世子の義父として支えましたが、最後は死罪になるのを止めることが出来ませんでした。

そ ...

PAGE TOP