5 漢

5 漢

張卬・盗賊から将軍に出世?反乱軍あがりの荒くれ者

張卬(ちょう ごう)は新・更始帝軍の武将です。 新朝末期におきた緑林軍の反乱では、緑林軍のいち員として頭角を表しました。 やがて劉縯が率いる舂陵軍と合流。 勢力を拡大した反乱軍は劉玄を担いで天子にします。 やがて、更始帝になった劉玄...
5 漢

李通(後漢)劉秀の義弟は出世欲が薄かった

李通(り・つう)は古代中国の武将で政治家。 新朝から後漢の時代に活躍しました。 新朝末期世の中で反乱が起きている時代に劉縯や劉秀たちに挙兵を呼びかけました。李通の説得がなければ劉縯は別として劉秀は挙兵しなかったかもしれません。 李通は...
5 漢

更始帝 劉玄 反乱軍に担がれわずか数年の皇帝人生

更始帝 劉玄(りゅう・げん)は漢王朝の皇帝。 皇帝になった劉玄は自分の国を「漢」と呼びましたし。劉玄も劉邦の子孫です。 でも歴史家たちは劉邦の建国した漢(前漢)、劉秀の漢(後漢)とは区別して「更始政権」などとよびます。 劉玄は歴史書で...
5 漢

寧平長公主・劉伯姫 光武帝の妹は意外に大人しかった?

寧平長公主・劉伯姫(りゅう・はくき)は、後漢の光武帝・劉秀の妹。 劉伯姫の夫は、劉縯・劉秀兄弟とともに挙兵した李通です。 劉秀が後漢建国後は夫の李通とともに洛陽に呼ばれて洛陽で暮らしました。 姉の劉黄が皇帝の姉の地位を利用して好き勝手...
5 漢

新野長公主・劉元 は新軍の襲撃時に劉秀の助けを拒んで逃した

劉元(りゅう・げん)は後漢の初代皇帝・光武帝の姉。 光武帝に仕えた武将の鄧晨(とう・こう)の妻です。 漢の重臣だった王莽はクーデターを起こして漢の皇帝から皇帝の座を奪い、「新」という国を建国しました。 ところが王莽の政治に不満を持つ豪...
5 漢

湖陽長公主・劉黄は 光武帝・劉秀も逆らえないわがまま姉貴

湖陽公主 劉黄(りゅう・おう)は後漢の初代皇帝 光武帝 劉秀の姉。 劉家の長女です。 弟の劉秀たち新朝に反乱をおこして後漢を建国しました。 劉黄は郷里にいた姉たちを都の洛陽に招きます。 そこで「湖陽公主」の称号を与えられた劉黄は王族...
5 漢

許胭脂のモデル「許美人」 は 謎の多い漢光武帝の側室

許美人は後漢の光武帝 劉秀の側室です。 中国ドラマ「秀麗伝〜美しき賢后と帝の紡ぐ愛〜」では 許臙脂(きょ・えんし) という名前で登場します。 「瓔珞<エイラク>」の「魏瓔珞」役や「コウラン伝」の「李皓鑭」でおなじみの呉謹言(...
5 漢

劉縯・親分気質な後漢光武帝の兄

劉縯(りゅう・えん)は新朝時代の武将。 南陽の劉氏を率いる豪族でした。 後漢を建国した光武帝・劉秀の兄です。 1世紀、王莽のクーデターで前漢が滅び新朝が誕生しました。 ところが王莽は豪族たちには都合の悪い政治を行います。現実を無視し...
5 漢

鄧禹・光武帝を支えた雲台二十八将筆頭は挙兵前からの学友だった

鄧禹(とう・う)は後漢の武将。 後漢を建国した光武帝・劉秀に仕え、後漢の天下統一に貢献しました。 「雲台二十八将」の筆頭です。雲台二十八将とは光武帝・劉秀の天下統一に貢献した28人の武将です。 光武帝が挙兵する前からの友人でした。 ...
5 漢

陰識・陰麗華の兄は真面目人間

陰識(いん・しき)は新朝から後漢に活躍した豪族で武将。 後漢では光武帝・劉秀に仕えました。 光烈皇后・陰麗華の異母兄です。 新野で劉縯が挙兵すると、一族をつれて軍に参加。 その後、劉秀が皇帝に即位、漢(後漢)を再興すると漢に仕えまし...
タイトルとURLをコピーしました