PR

黒豊と白夕(こくほうとはくせき) あらすじとネタバレ全話一覧

黒豊と白夕 0 あらすじ
黒豊と白夕

中国ドラマ「黒豊と白夕(こくほうとはくせき)~天下を守る恋人たち~」のネタバレとあらすじ全話一覧紹介記事です。

大東国が世界を支配する架空のファンタジー世界。大東国の他には6つの国があり勢力争いをしていました。

朝廷の力が及ばない江湖には隠泉水榭(いんせんすいしゃ)の榭主・黒豊息(こくほうしょく)と天霜門(てんそうもん)白風夕(はくほうせき)がいました。二人は無敵の武術家でライバルでした。

あるとき。大東国がもつ権威の象徴「玄極令」が行方不明になりました。それをきっかけに各国が争う乱世となります。

民の生活を守るため、黒豊息と白風夕は協力して戦うのですが。

実は二人には別の顔があり、本当は高貴な身分でした。やがて二人は惹かれ合いながらも国と国の争いに巻き込まれてしまうのでした。

この記事のネタバレは緩めですが、気になる方はご注意ください。

 

PR

黒豊と白夕の世界観

 

架空の大陸と国の話。
建物や衣装は三国志っぽい雰囲気をもち。生活水準的には宋朝レベル。部分的に西域や西洋風の意匠はあるものの、遊牧民に支配されたことがない(現代の中国人からみて)古き良き中国のイメージを表現した中華ファンタジー。

天下は統一されておらず。7つに分かれています。
中華の世界観なので天下の中心に皇帝の国があり、周辺の国の王は皇帝の臣下になっています。

黒豊と白夕 用語辞典

大東国

最も権威がある国。他の6つの国は大東の臣下。でも大東の力は衰えています。

6つの国

幽州:大東の南にある国。大東から公主をむかえ、後に冀州と合併して冀幽州となります。
青州:大東の西南にある国。後に雍州と合併して雍青州となります。
   風惜雲の出身地。
雍州:大東の西にある国。後に青州と合併。雍青州となり二人の王が共同で統治。
   豊蘭息、豊萇、豊莒の出身地。
商州:大東の東北にある国。後に冀幽州に降伏。
北州:大東の北にある国。後に雍青州に降伏。
冀州:大東の東にある国。最終的に天下統一。
   皇朝の出身地。

江湖(こうこ)

国ではありません。朝廷の力が及ばず武装集団や任侠団体が牛耳っている社会。「民間」と日本語訳されることも多い。なぜか空を飛ぶ超人的な技を身に着けた武術家が存在して彼らが様々なトラブルを解決しています。中国武侠小説・ドラマでよくある設定。

元極令(げんきょくれい)

この世界で皇帝が持つ令牌。権威の象徴。元極令を持っていれば天下の主といっていいくらいのインパクトがあります。当然、元極令を狙う者もいます。

令牌とは軍隊に命令を出す時に使う「虎符」を参考にして道教で使う呪術用の道具として発展したもの。史実では令牌は皇帝が使う物ではありません。皇帝が持つ権威の証は玉璽です。

武侠ものは道教的な世界観を持ってることが多いので道教的アイテムがよく出てきます。

 

黒豊と白夕の番組情報

原題:且試天下
英題: Who Rules The World
2022年、中国
日本語字幕放送版は 全38話。中国版、DVDは全40話

原作小説:且試天下
作者:傾泠月

主な登場人物

・黒豊息(こく ほうしょく)/豊蘭息(ほうらんしょく)
 演:楊洋(ヤン・ヤン)
 隠泉水榭の榭主。雍州の第二王子。

・白風夕(はく ほうせき)/風惜雲(ふう せきうん)
 演:趙露思(チャオ・ルースー)
 天霜門の女侠。青州公主

・豊萇(ほう ちょう)
 演:張天陽(チャン・ティエンヤン)
 雍州の庶長子

・豊莒(ほう きょ)
 演:劉芮麟(リウ・ルイリン)
 雍州の第三王子。

・皇朝(こう ちょう)
 演:頼芸(ライ・イー)
 冀州の世子(王位後継者)。

・玉無緣(ぎょく むえん)
 演:張昊唯
 天下四大公子の筆頭。

 

黒豊と白夕 あらすじとネタバレ全話一覧

 

→1・2・3・4話を見る。

玄極令を手に入れたため命を狙われる燕瀛洲。白風夕は燕瀛洲を助けるのですが負傷し燕瀛洲も帰らぬ人に。
白風夕は薬を貰いに行った韓家で一家殺害の罪を疑われることに。
断魂門と尚家の関係を疑う黒豊は祁家に協力を求めます。
一方、玉無縁は洛城を守るため商州軍の総帥・范士季と交渉するのですが。

ドラマが始まった時点ですでに白風夕と黒豊は旧知の仲。白風夕は黒豊にあまり印象は持ってないようですが。これからどう発展するのか楽しみです。

黒豊と白夕 第1・2・3・4話あらすじとネタバレ感想
中国ドラマ「黒豊と白夕(こくほう と はくせき)~天下を守る恋人たち~」の第1・2・3・4話あらすじとネタバレ紹介記事です。 大東国が世界を支配する架空のファンタジー世界。 大東国の皇帝は玄極令の権威で6つの国を支配していました。 朝廷の力...

 

→5・6・7・8話を見る

断魂門の襲撃によって次々に犠牲になる江湖の門派たち。断魂門は何やらたくらんでいる様子。一方、雍州王宮で行われた狩りで鳳棲梧は豊蘭息が病弱な王子ではないと知り興味を持ちます。豊蘭息が病弱なふりを装うわけも明らかに。
白風夕と玉無縁は初めて会って意気投合。黒豊息は心中穏やかではありません。雍州では王の命令で王子にそれぞれ役割が与えられます。
豊蘭息は豊莒の策略で河に落ちて瀕死の状態に。それを白風夕たちが救うのですが。

黒豊と白夕 第5・6・7・8話 ネタバレ感想とあらすじ
中国ドラマ「黒豊と白夕(こくほう と はくせき)~天下を守る恋人たち~」の第5・6・7・8話 感想とあらすじネタバレ紹介記事です。 大東国が世界を支配する架空のファンタジー世界。 大東国の皇帝は玄極令の権威で6つの国を支配していました。 江...

 

→9・10・11・12話を見る

雍州の王宮に第二王子 豊蘭息の亡骸が見つかったとの報告が届きますが、そこに豊蘭息が戻ってきました。
雍州王は豊蘭息に王妃・百里氏の馬車の御者を命じるのですが。鳳棲梧が百里氏の護衛の職務怠慢を訴えます。
持病の発作を起こしていた豊萇を助けた白風夕ですが、逆に持病の発覚を恐れる豊萇から命を狙われてしまいます。
会試の不正が発覚して雍州王は激怒。ところが鳳棲梧の弟の名も名簿にあり・・・

黒豊と白夕 第9・10・11・12話 ネタバレと感想あらすじ
中国ドラマ「黒豊と白夕(こくほう と はくせき)天下を守る恋人たち」の第9・10・11・12話 感想とあらすじネタバレ紹介記事です。 豊蘭息は河川改修に行く途中、豊莒たちの妨害にあって廉江に落ちてしまいましたが、白風夕たちに助けられました。...

 

→13・14・15・16話を見る

豊蘭息は会試の不正を調べることになり、梁国公を断罪するのですが。百里氏の邪魔が入ります。
雍州王の命令で科挙の不正の調査が中止になり豊蘭息は納得いきませんが。
霧山の谷底に落ちた修久容と白琅華は天霜門の宗主・白建徳と再開。
黒豊息と白風夕は太陰老人からある技を伝授されます。

黒豊と白夕 第13・14・15・16話 ネタバレとあらすじ感想
中国ドラマ「黒豊と白夕(こくほう と はくせき)天下を守る恋人たち」の第13・14・15・16話 感想とあらすじネタバレ紹介記事です。 科挙の試験で不正が行われたことがが発覚。調査が行われ大勢の人々が逮捕されました。 雍州王は激怒。大臣たち...

 

→17・18・19・20話を見る

豊蘭息は白風夕への想いをかかえたまま百里氏への対抗を決意。
豊萇は戚国公の娘と婚姻。豊莒は百里景と結託して2人の兄を陥れようとします。
豊蘭息は殺人と兄へ危害を加えた疑いで禁足に。目覚めた豊萇は弟に冷たくするのですが。彼にもある思いありました。
大みそかの夜。王室で宴が開かれるのですが。

黒豊と白夕 第17・18・19・20話 ネタバレとあらすじ感想
中国ドラマ「黒豊と白夕(こくほう と はくせき)天下を守る恋人たち」の第17・18・19・20話 感想とあらすじネタバレ紹介記事です。 黒豊息と白風夕は太陰老人に招かれて試練に挑み蘭因璧月(らんいんへきげつ)の技を身につけました。 命が残り...

 

→21・22・23・24話を見る

白風夕と鳳棲梧は仲良くなり、仮面の男女が集う舞踏会に参加するのですが、豊蘭息も後を付けて行き。白風夕に想いを伝えようとする豊蘭息ですが、白風夕はそんなことはお構いなしに鳳棲梧と楽しんでしました。
一方、任如松は豊蘭息と白風夕が会うのをやめさせようとします。
良城を支配する節度使・于鳴は民を虐げ私服を肥やしていました。豊蘭息は軍を率いて良城に向かいます。

黒豊と白夕(こくほうとはくせき) 21・22・23・24話 あらすじとネタバレ・感想
中国ドラマ「黒豊と白夕(こくほうとはくせき)天下を守る恋人たち」の第21・22・23・24話 あらすじとネタバレ・感想紹介記事です。 大晦日の夜。雍州の王宮では三人の王子が雍州王に贈り物をして雍州王は喜び。豊莒に将来の国事を分担させると言っ...

 

→25・26・27・28話を見る

幽州公主の華純然はある野望をもち大東皇帝に接近、仏舎利を献上。昏睡から目を覚ました冀州王は老臣たちの陰謀を知り皇朝への不信感を高めます。

良城で民の診察に奮闘した豊蘭息と白風夕はついに心を通わせます。その後2人は雍州へ向かいます。大東天女の名を得た華純然は刺客に襲われ皇朝と玉無縁に救われます。雍州王は如玉軒の者を人質に黒豊息を誘い出そうとし、豊蘭息はどうすべきか悩むのですが・・・
その後、幽州で華純然の婿選びが行われ、豊蘭息と皇朝は出席するのでした。

黒豊と白夕(こくほうとはくせき) 25・26・27・28話 あらすじとネタバレ・感想
中国ドラマ「黒豊と白夕(こくほうとはくせき)天下を守る恋人たち」の第25・26・27・28話 あらすじとネタバレ・感想紹介記事です。 良城の節度使 于鳴はやってきたのが豊蘭息だと知り警戒。豊蘭息も警戒されているのを知っているのですんなりとは...

 

随時更新予定

・29・30・31・32話

婿選びの最中、華純然は黒豊息の正体を知り父の幽州王とともにある提案をします。
幽州では華純然の婿選びが進む中。雍州では豊莒が陰謀を巡らしていました。
白建徳は引退を決断。ところが遺体で発見され白風夕が犯人にされてしまいます。
豊蘭息は母の死に謎の毒が関わっていると考え探りを入れるのですが。

 

・33・34・35・36話

豊莒は百里氏とともに挙兵を決断。その動きを知った豊蘭息も行動を起こします。
豊蘭息は雍州の世子になり白風夕を娶ることを決断。そこに白風夕の父 青州王が病との知らせが届きます。
青州王と風写月が相次いで亡くなり、風惜雲は女王として即位することに。

 

・37・38・39・40話(最終回) 

風惜雲と豊蘭息は白建徳殺害の犯人を突き止め、玉無縁と玄極令の関わりを調べます。一方、風惜雲の青州軍と幽州王の軍は激戦を繰り広げます。黒幕に気づいた豊蘭息の提案で皇朝は撤退します。
大東国皇帝・景炎帝の補佐になった玉無縁。彼は豊蘭息と皇朝を戦わせようとしていました。
ついに最後の戦いに挑む風惜雲と豊蘭息。皇朝も本当の敵を知り・・・

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました