李氏朝鮮の人々

李元翼(イ・ウォニク)は李氏朝鮮の重臣です。宣祖、光海君、仁祖に仕えました。

悪いと思ったことには王が相手でも反対し、南人派でありながら、良いと思ったことには党派を超えて協力する当時としては柔軟な考えの持ち主でした。

新羅

花郞(ファラン・かろう)は新羅の国にいた青年集団。

王族や貴族の子弟が集まり、国や一族に貢献するために修練をつみました。

韓国時代劇「花郞(ファラン)」ではイケメン集団の親衛隊と描かれています。現代的の学園ドラ ...

李氏朝鮮の人々

李成桂の登場するドラマには必ずといっていいほど登場する李之蘭(イ・ジラン)。李成桂とは義兄弟の契を結んだ武将でした。

女真族出身で戦に強い武将です。李成桂とともに多くの戦を経験し、李成桂が「戦いで李之蘭より良い者はいない」 ...

高麗

李芳雨(イ・バンウ)は李氏朝鮮を建国した太祖・李成桂の長男。

高麗への忠誠心が厚かった李芳雨は、父・李成桂が高麗王を排除し王の座につくと、父親に反発しました。都を離れ、田舎で隠居生活をおくってしまいます。

史実 ...

李氏朝鮮の人々

韓国時代劇「朝鮮ガンマン」で キム・ホギョンの父として登場する。旧守派の重臣キム・ビョンジェにはモデルになった人がいます。

金炳始(キム・ビョンジェ)という、旧守派の重臣です。開化派と対立し、外国との関わりを嫌う保守的な人 ...

李氏朝鮮の人々

朴泳孝(パク・ヨンヒョ)は李氏朝鮮末期の政治家。

王女の夫として選ばれましたが、3ヶ月で王女が死亡。その後は政治家として活動しました。

開化派と呼ばれる近代化を目指す人々の中でも急進的だったことで知られます。

高麗

 神静王后 皇甫氏(ファンボ氏)は初代高麗王・太祖王建(ワン・ゴン)の第4王妃。

ドラマ「麗・花萌ゆる8人の皇子たち」では皇后ファンボ氏。
「千秋太后」では「神静(シンジョン)皇太后ファンボ氏」となっています。

大陸の国々

韓国時代劇「奇皇后」に登場する元の皇帝・タファン。タファンという皇帝は実在しませんが、モデルになったのはトゴン・テムルという元の15代皇帝です。

いわゆる中国大陸の覇者・大元帝国としては最後の皇帝になりました。トゴン・テム ...

李氏朝鮮の国王

純祖(スンジョ)は李氏朝鮮の23代国王。イ・サンの最後の方で世子として登場し、雲が描いた月明かりでは王様として登場する純祖。

王としての力はなく、外威(王妃や大妃の親兄弟・親戚)が権力を独占する世の中になりました。一部の権 ...

李氏朝鮮の妃・側室

神徳王后康氏は李氏朝鮮最初の王妃です。

 李成桂には二人の妻がいました。2番の妻が康氏です。李氏朝鮮を建国したときには1番目の妻・韓氏は亡くなっていたからです。

自分の息子を王にしようとしました。韓氏の息子、李 ...

PAGE TOP