哲仁王后 ドラマキャスト登場人物紹介

韓国時代劇1 ドラマ紹介

韓国ドラマ「哲仁王后(チョルインワンフ)オレがクイーン!?」の紹介記事です。

19世紀の李氏朝鮮時代を舞台に。現代の料理人が李氏朝鮮時代の王妃の体に入ってしまい、権力争いに巻き込まれるコメディドラマ。

青瓦台(大統領官府)の専属シェフ・チャン・ボンファンは自信過剰なところもあるけど有能な料理人。あるとき何者かに陥れられ警察に捕まりそうになります。プールに飛び込んでにげたものの。

気がついたらそこは朝鮮王朝時代になっていました。なんとボンファンの魂は朝鮮第25代王哲宗の王妃キム・ソヨンの体に入ってしまったのです。

明日は婚礼の日。もちろん周りの人達は自分が男だと信じてくれるはずがありません。しかも王宮では大王大妃と安松金氏が哲宗を操りたいほうだい。敵対する豊安趙氏と熾烈な権力争いをしています。それでもキム・ソヨンは世の中を良くしたいと思っている哲宗としだいに心を通わせていくのですが。

「哲仁王后」に登場する主な人物を紹介します。

スポンサーリンク

番組情報

原題直訳: 哲仁王后
英語:Mr. Queen
2020年、韓国tvN
全30話

原作は太子妃狂想曲

原作は中国のテレビドラマ「太子妃狂想曲」。「太子妃狂想曲」は中国ではLGBTQの理解が進んでいないので「男が女の体になるのは不適切」として中国当局の規制にひっかかって放送禁止になりました。その後修正版が放送された経緯があります。中国は検閲が厳しくて最近はタイムスリップものも「迷信を広げるから」という理由で規制されることもあります。

史実と架空がごちゃまぜのフュージョンドラマ

ヒロイン哲仁王后や哲宗は実在します。朝廷の主要人物の多くも実在した人物がもとになっています。

でも中国の架空王朝のドラマを朝鮮王朝にあてはめているので歴史とあわないところも出てきます。

しかも現代人が歴史に介入した結果、最終的には朝鮮王朝の歴史が変わってしまいました。

普通はタイムスリップものは「歴史は変えない。あるいは介入した結果我々の知る歴史になった」とするのがお約束です。そうしないと後の歴史が変わり、後の時代が別の世界になったり、タイムスリップした本人が生まれていない可能性ができるからです。

でもこのドラマでは歴史を変えています。

史実では哲宗は本当に無能な王で安東金氏や有力一族の横暴を止められず政治は腐敗。そして朝鮮はますます衰退していくのですが。ドラマの哲宗と哲仁王后は悪い重臣たちを倒し大妃を幽閉して朝鮮の改革を進めます。こんな王様と王妃がいたらいいな。という国民の願望が込められているかのようなストーリーです。

韓国ではファンタジー的な架空と現実の混ざったドラマは「フュージョンドラマ」といいます。ドラマ「哲仁王后」は「歴史ドラマ」ではなく「フュージョンドラマ」なんですね。

 

主要人物キャスト

キム・ソヨン(金昭容)/哲仁王后

演:シン・ヘソン

哲宗の中殿(王妃)。
母は自分を生んで死亡。一族のため王妃になることを目標に生きてきました。王妃に選ばれ入宮しますが、哲宗にはすでに両思いのチョ・ファジンがいて。金氏が嫌いな哲宗には冷たくされました。

絶望して池に身投げしましたが。そこで現代人のチャン・ボンファンの魂が入ってきて体を乗っ取られてしまいます。それ以来人が変わってしまったソヨンは記憶喪失としてごまかしていたのですが。やがて哲宗とも心が通い合うように・・・

・哲仁王后の詳しい説明はこちら。

 

哲宗/イ・ウォンボム(李元範)

演:キム・ジョンヒョン

朝鮮第25代王。
21代 英祖の玄孫。22代正祖の異母弟・恩彦君の孫。恩彦君は正祖の時代に江華島に流罪になっていました。24代憲宗の死後。跡継ぎがいなかったので江華島にいた李元範がつれて来られて王になりました。

大臣や大妃の言いなりになり権力を持たない王。無能な王を演じていますが、心の中では民のことを考え改革を夢見ています。いつか腐敗した役人たちを排除しようと思っていますが今は力がないので言いなりになるしかありません。チョ・ファジンとは両思いでしたが。人が変わったキム・ソヨンに惹かれていきます。

・朝鮮 哲宗の詳しい説明はこちら。

 

朝鮮王室

大王大妃/純元王后

演:ペ・ジョンオク

大王大妃。哲宗の義理の祖母。
朝鮮第23代国王 純祖の正室。
安松キム氏。王室で最も力を持つ人物。弟のキム・ジャグンと共に哲宗を操っています。ソヨンの料理を気に入ります。

 

キム・ジャグン(金左根)

演:キム・テウ

安松キム氏。訓練大将。大王大妃の弟。
権力欲が強く。姉と共に朝廷を牛耳っています。

・金左根(キム・ジャグン)の詳しい説明はこちら。

 

キム・ビョンイン(金炳仁)

演:ナ・イヌ

キム・ジャグンの養子。
いとこのソヨンが好き。ソヨンの性格が変わる前。王妃になるのが夢だったソヨンのために、自分の想いは抑えていました。ところがソヨンが哲宗と親しくなると嫉妬して、哲宗を憎みます。父のジャグンには従順ですが。キム一族がソヨンの命を狙うとソヨンを守ろうとします。

 

キム・ムングン(金汶根)

演:チョン・ペス

ソヨンの父親。欲深く。職権を乱用して横領。私腹を肥やしています。

キム・ファン(金晥)

演:ユ・ヨンジェ

キム・ソヨンやビョンインのいとこ。ソヨンの侍女のホンヨンが好き。

 

豊安チョ氏(プンヤンチョシ)

モデルは豊壌趙氏。

チョ・ファジン(趙花貞)/宜嬪

演:ソル・イナ

哲宗の側室。哲宗が即位する前から相思相愛でした。哲宗の即位後は、側室になり「宜嬪」の称号が与えられます。ソヨンをライバル視しています。

趙大妃(チョテビ)/神貞王后

演:チョ・ヨニ

神貞王后
朝鮮第24代国王 憲宗の母。
大王大妃と対立しています。
迷信深いです。

・神貞王后 趙氏(趙大妃)の詳しい説明はこちら。

 

朝廷

永平君(ヨンピョングン)

演:ユ・ミンギュ

哲宗の異母兄。本名は李景應(イ・ギョンヨン)

哲宗の異母弟。趙花真が好きで安松金氏出身のソヨンには偏見を持っています。趙花真が廃された時、怒って哲宗と対立。

 

洪(ホン)別監

演:イ・ジェウォン

本名は洪斗仁。

哲宗が江華島にいたころからの友人。実は裏では哲宗の命令で動いている諜報員。軍事オタクで武芸に優れています。情報を得るために金晥に近づき友だと思われています。

崔(チェ)尚宮

演:チャ・チョンファ

中殿(王妃)付きの尚宮。
なにかと口うるさい人物。人格が変わる前から仕えていますが。野次馬のように動き回るソヨンに振り回されています。マンボクが好き。

マンボク料理長

演:キム・イングァン

御膳房の責任者。中人出身の宮廷料理人。なにかと出入りするソヨンを警戒していましたが。やがてソヨンに協力するようになります。崔尚宮とは愛し合っています。

ホン・ヨン(洪燕)

演:チェ・ソウン

中殿(王妃)付きの女官。
ソヨンの忠実で有能。洪別監が好き。

 

現代

チャン・ボンファン

演:チェ・ジニョク

青瓦台専属シェフ。最年少で青瓦台の料理長になりました。自身家で、料理の腕がよく超のつく女たらし。わが道をゆくタイプで礼儀知らずなところも。濡れ衣を着せられ警察から逃げる途中でプールに落ちて気を失います。目覚めてみるとそこは朝鮮王朝時代。しかも女の体になっていて・・・

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました