韓国ドラマ「ヘチ・王座への道」あらすじ全話一覧

ヘチ0 あらすじ

 

韓国ドラマ「ヘチ・王座への道」は李氏朝鮮を舞台にした時代劇。

トンイでおなじみ19代国王・粛宗の時代が舞台です。

主人公はイ・グム。

トンイのモデルになった淑嬪崔氏の息子・延礽君(ヨニングン)です。

その延礽君(ヨニングン)には密豊君(ミルプングン)という王族がライバルとしていました。

延礽君が王になると、密豊君が反乱をおこします。

韓国ドラマ「ヘチ」の主な登場人物とモデルになった実在の人物を紹介します。

一部ネタバレ要素があるのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

ドラマの背景

李氏朝鮮王朝の19代粛宗の時代。禧嬪張氏も淑嬪崔氏も既にこの世になく、粛宗の時代もあとわずか。

粛宗には3人の息子がいました。世子、延礽君(ヨニングン)、延齢君(ヨルリョングン)です。

ドラマに登場する王族の系図はこうなります。

粛宗家系図

跡継ぎの世子は体が弱く子供ができない事が発覚。

延礽君は母の身分が低かったので重臣からは跡継ぎとは思われていませ。

そこで重臣たちは自分たちに都合のいい王子を次の王にしようと暗躍し始めます。老論派が目をつけたのが密豊君(ミルプングン)でした。

密豊君は王になれなかった悲運の王子・昭顕世子の子孫です。血筋としては正当なのですが、彼は普段から素行がよくありませんでした。

ヨニングンは重臣たちが私利私欲のために正義をないがしろにする世の中はおかしいと考え。仲間とともに世の中を変えようと動き出します。

老論と少論が激しく対立する中で粛宗が死亡(4話)。世子が国王(景宗)になります。ヨニングンは世弟になりました。

しかしその景宗も病で病死。景宗の死は世弟のせいと騒ぐ重臣たち。イ・グムは落ち込みますが、国王(英祖)に即位。

ところが李麟佐(イ・インジャ)が密豊君とともに反乱を起こすのでした。

 

ヘチはドラマになることも多い粛宗~英祖~正祖の時代を舞台にしています。同じような時代のドラマを時系列で並べるとこうなります。

トンイ → ヘチ → テバク → 秘密の扉 → イ・サン

とくにテバクとはほぼ時代が重なります。

 

主なキャスト

イ・グム/延礽君(ヨニングン)/英祖
 演:チョン・イル 声:金本涼輔

パク・ムンス(朴文秀)
 演:クォン・ユル 声:森山智寛

チョン・ヨジ(千汝智)
 演:コ・アラ 声:平井祥恵

イ・タン/密豊君(ミルプングン)
 演:チョン・ムンソン 声:内田岳志

ダルムン(達文)
 演:パク・フン 声:浜田賢二

ユニョン
演:ペ・ジョンファ 声:北西順子

粛宗
 演:キム・ガプス 声:佐々木勝彦

仁元王妃(イヌォン王妃)
 演:ナム・ギエ 声:横田砂選

ソ氏(徐氏)/貞聖王后
 演:チェ・スイム 声:池田朋子

イ・ユン/世子/景宗
 演:ハン・スンヒョン 声:蓮岳大

世子嬪/宣懿(ソニ)王妃
 演:ソン・ジイン 声:麻鈴

イ・フォン/延齢君(ヨンリョングン)
 演:ノ・ヨンハク 声:大町知広

ミン・ジノン(閔鎭遠)
 演:イ・ギョンヨン 声:菅生隆之

チョ・テグ(趙泰耉)
 演:ソン・ビョンホ

イ・グァンジャ(李光左)
 演:イム・ホ 声:野島裕史

李麟佐(イ・インジャ)
 演:コ・ジュウォン

ウィ・ビョンジュ
 演:ハン・サンジン 声:てらそままさき

 

あらすじ一覧

 

第1・2・3話

世子に跡継ぎができないことが発覚。
後継者争いが激しくなります。
王位を狙うミルプングンでしたが悪事を重ね。
ヨニングンによってミルプン君が逮捕。

 

第4・5・6話

ヨルリョングンと粛宗が死亡。
景宗の時代になりました。
清に行っていたミルプングンが帰ってきます。
ミルプングンは王妃と手を組み世弟になろうとしていました。
ヨニングンはそれを阻止するため老論と手を組みます。

 

第7・8・9話

科挙の不正に気づいて調査するヨニングン。
ヨニングンは世弟になったものの重臣たちは認めません。
人身売買が行われていると知り調査を始めるヨニングンでしたが。

第10・11・12話

ヨニングンは殺人犯と間違われて逮捕されます。
取り調べを受けますが子供をかばうヨニングン。
重臣の中にもヨニングンを認めるものが出てきます。

第13・14・15話

ヨニングンを認めつつも不安になる景宗。
ミルプングンは罠をしかけ、
ヨニングンは景宗暗殺の疑いをかけられます。
しかしミルプングンの陰謀は暴露されてしまい。

第16・17・18話

ミルプングンは捕らえられ流罪になりました。
しかし景宗の病状は悪化していきます。
治療のかいなく景宗が死亡。
ヨニングンのせいで景宗が死んだと避難する重臣たち。
ヨニングンは迷った末、国王(英祖)に即位。

第19・20・21話

町で疫病が発生。
英祖のもとにミルプングンも脱走の報告が届きます。
イ・インジャはミルプングンとともに反乱を起こしました。
反乱軍は予想を超える早さで勝ち進んでいきます。

第22・23・24話(最終回)

英祖が指揮する官軍は反乱軍を鎮圧していきます。
イ・インジャはミルプングンを裏切って逃亡。
ミルプングンも捕まりました。
そして英祖が目指すのは・・・

 

韓国時代劇「ヘチ・王座への道」登場人物紹介
韓国ドラマ「ヘチ・王座への道」は李氏朝鮮を舞台にした時代劇。 トンイでおなじみ19代国王・粛宗の時代が舞台です。 主人公はイ・グム。 トンイのモデルになった淑嬪崔氏の息子・延礽君(ヨニングン)です。 その延礽君(ヨニングン)...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました