中国ドラマ「大唐流流~宮廷を支えた若き女官~」あらすじ全話一覧

大唐流流0 あらすじ

中国ドラマ「大唐流流~宮廷を支えた若き女官~」のあらすじのリストです。

 

「大唐流流」出典:amazon

中国ドラマ「大唐流流~宮廷を支えた若き女官~」は唐の時代を描いたドラマ。

「晩媚と影〜紅きロマンス〜」「海棠が色付く頃に」のリー・イートン(李一桐)と、「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」の「招揺」のシュー・カイ(許凱)。中国ドラマでおなじみの人気の二人が主演しています。

7世紀。唐が建国して全盛期を迎えようとしていたころ。

唐の大将軍・盛驍靖(せい・ぎょうたい)の長男・盛楚慕(せい・そぼ)は母から溺愛されて育ち、長安では有名な遊び人でした。

盛楚慕は遠征先の広洲で偶然出会った商人の娘・傅柔(ふじゅう)に一目惚れ。

盛楚慕は傅柔に気に入られようとしますが、遊び人なのがバレてしまい嫌われます。でも海賊にさらわれた傅柔を盛楚慕が助けたことで傅柔は盛楚慕を許し恋仲に。

盛楚慕は傅柔を親に紹介しますが反対され。傳柔は王府で働くことになりました。やがて傳柔の裁縫の才能が皇后に認められて宮殿で働くことになります。

しかし、盛楚慕と傅柔は宮中の権力闘争や陰謀に巻き込まれていくのでした・・・。

 

スポンサーリンク

「大唐流流」情報

原題:驪歌行(れいかこう)
英語:Court Lady(意味:女官)
原作小説:「老虎不下山」作者:風弄
2021年、中国
全55話

主なキャスト

傳柔(ふじゅう):李一桐。 商人の娘。ヒロイン
盛楚慕(せいそぼ):許凱。 将軍の息子。主人公
杜寧(しゃ・ねい):赫雷。 傳柔の親友。
盛驍靖(せいぎょうせい)黒子。 盛楚慕
歆楠公主(きんなんこうしゅ): 呉佳怡。皇帝の娘。
厳子方(げんしほう):洪堯。 海賊、傳柔のもと許嫁
陸雲戟(りく・うんげき):侯岩松。 唐の将軍、盛楚慕のライバル。
陸琪(りく・き):何奉天。 陸雲戟の息子、傳柔のライバル。
陸漢星(りく・かんせい):晏紫東。 陸雲戟の甥、陸琪のいとこ。

 

「大唐流流」あらすじ一覧

 

・1・2・3・4・5話

傳柔と盛楚慕の出会い。
傳柔が海賊にさらわれ盛楚慕が救出。
陸琪も傳柔に恋をして
盛楚慕と陸琪はライバルに。

 

・6・7・8・9・10話

傳柔は長安にやってくる。
盛楚慕と傳柔の結婚に、盛楚慕の母親は反対。
傳柔は宮中で働くことに。
盛楚慕は陸親子の策略で出陣するはめに。

スポンサーリンク

・11・12・13・14・15話

宮中で働き始めた傅柔。
周王が傅柔を気に入ってしまい。
さらに盛楚慕が戦死したとの報告が入り、
傅柔はショックを受けて寝込んでしまいます。

 

・16・17・18・19・20話

傅柔と盛楚慕は再会。
巌子方は鎮海将軍として朝廷に仕えることに。
盛楚慕は馬海妞から気に入られてしまいます。
太子は皇帝から信頼を失っていきます。

 

・21・22・23・24・25話

傅音は陸家が母の仇だと知り陸家に潜入。
傅音は復讐のため陸琪に接近。
歆楠公主は陸琪との縁談話がもちあがりましたが。
傅柔の活躍で話はなかったことに。

・26・27・28・29・30話

傅柔は盛楚慕・巌子方・陵王・周王から求婚されますが
皇后の働きで結婚話はなかったことに。
ところが傅柔たちは道中襲われて散り散りに。
盛楚慕に助けられた傅柔は二人で暮らし始めるのですが。

 

・31・32・33・34・35話

長安の宮殿に戻った傅柔と盛楚慕。
ところが盛楚慕の態度は冷たいまま。
陸家では父や兄弟を助けるため陸盈盈が悲壮な決断をして。
太子が殺人犯にされそうになったり
趙王の不穏な動きまで起きて皇帝は心が痛みます。

 

・36・37・38・39・40話

趙王の軍を鎮圧した韓王たちが凱旋。
趙王には厳しい処分が。
盛楚慕と傳柔の仲も冷えたまま。
しだいに太子と韓王の仲が悪化。
兄弟の仲の悪さをなんとかしようと苦労する皇后。
心労が重なった皇后は吐血。

 

・41・42・43・44・45話

覆水の策略で太子妃の妹が死亡。
太子府と韓王府の関係はさらに悪化。
盛楚慕と傳柔の仲も相変わらず。
そんななか、病がちだった皇后が死去。
傳柔は新たな役目が与えられ。

 

・46・47・48・49・50話

太子と梁王は挙兵しますが、鎮圧されます。
韓王も皇帝から傲慢だと言われ謹慎処分に。
梁王の身を心配する陸盈盈。
やがて梁王に処分が言い渡され、太子の身にも・・・

・51・52・53・54

明かされる覆水の正体。
皇帝が昏睡状態に。
顔妃は周王を皇太子にしようとしますが。
宮中で反乱が起きて。

・55話(最終回)
 最終回紹介とモデルになった事件の解説。

 

 

登場人物は架空の名前になっています。
でも多くのキャラクターにはモデルになった人がいます。

中国ドラマ「大唐流流~宮廷を支えた若き女官~」登場人物紹介とネタバレ
中国ドラマ「大唐流流~宮廷を支えた若き女官~」は唐の時代を描いたドラマ。 「晩媚と影〜紅きロマンス〜」「海棠が色付く頃に」のリー・イートン(李一桐)と、「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」の「招揺」のシュー・カイ(...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました